天才!?マッド菜園ティストHI-Dの生活

皆さんご存知マッド菜園ティストHI-D先生のマッドな品種改良を記録していく場です。まぁまぁ頑張る!

本物の純国産!日本のアスパラガスを食べてみた。

おはようございましたこんにちは以前野生アスパラガスの細胞を培養した 内容の記事を書いたような気がする。 古いアスパラ品種のように 野生アスパラの多くは苦味を持つらしいがイタリアのエウガネイの野生アスパラガスには 苦味がなく豊かな風味がありかな…

マイソールラズベリー(熱帯性ブラックラズベリー)

マイソールラズベリー Rubus niveus ブラックラズベリーと言えばブラックキャップなどで知られる Rubus occidentalisが一般的ですが これとは別の種類 ブラックキャップなどのブラックラズベリーは 暑さに弱く、酸性土壌向きの植物でアルカリ性土壌だと葉緑…

ハイブリッドイチゴ:ピエロ

さて、今回より心機一転して ブログ再開していこうかな。 四季なり赤花のルビーアンを母に ドイツやイタリアなどで栽培される野生種ムスクストロベリーを父にした個体。 四季なり桃花で黒イチゴの名前で販売される 真紅の美鈴並みに赤黒いのが特徴 中まで赤…

【イモ理論】日本人の主食!サトイモの栽培、品種改良について

こんにちは、ガリレオガリレイです。 今回は日本人の元祖主食であったサトイモについて 書いて行こうと思います。サトイモというとヌルヌルしたイメージがある型が 多いと思いますが、中には八つ頭のようにホクホク 感が強いデンプン質のものも存在していま…

【イモ理論】とろろに最適な山芋の栽培や品種改良について考える

どうもこんにちは、湯川まなぶです。 山芋は実に面白い。種子から発芽直後にはすでに 親と同じくハート型の葉をしており、幼葉と成葉 という違いがありません。ネギも同じですが、ユリ科の植物はほとんどが 親と同じ葉を持ちますね。ただユリの場合は成長点…

【いも理論】ジャガイモの品種改良、栽培について考える

こんにちはあるガブリエーレ・ヴェネツィアーノです。 物理学の話しはしません。今回も前回に引き続き イモのお話しをしていこうと思います。今回のテーマはジャガイモ。 【ジャガイモとは】ジャガイモとはナス科の植物で、根塊を食用にする サツマイモとは…