天才!?マッド菜園ティストHI-Dの生活

皆さんご存知マッド菜園ティストHI-D先生のマッドな品種改良を記録していく場です。まぁまぁ頑張る!

~はじめての品種改良の考え方や基礎基本~

【はじめに】


皆さんこんにちは存知マッド菜園ティストHI-Dです。



インスタグラムもやっています。
とりあえずキイチゴを多く栽培しているのが特徴です。



f:id:glowglow-seinaru-ossan:20180810151754j:plain


これが雑種です。
本当にそこら辺に生えてるような木苺を交配しました。







【1】キイチゴの交配

https://www.instagram.com/p/BiYxpholO0K/
[https://www.instagram.com/p/BiYxpholO0K/:title=


なにを交配したかというと
クサイチゴとカジイチゴです。

カジイチゴは個体差が激しいが日本一糖度が高い種類、だいたいの個体が糖度16以上はいきます。

ちなみに極甘メロンで糖度16、品種によっては20いきます。普通に甘いものは13、14、一流のメロンで糖度15以上が基準という感じです。







【2】野生種と品種の違い

日本の木いちご(キイチゴ):モミジイチゴ[もみじ葉イチゴ] 4号ポット[本州山野に自生するキイチゴ] ノーブランド品


野生種は個体差がとても激しいです。


品種というのはクローンと一緒で一つの個体を切って培養していって増やしたものだから一定の形質が現れます。

種子からの品種は同じ形質しか現れないように遺伝子を均一化してる感じです。







【3】変異する

木いちご(キイチゴ):ラズベリー ワインダーイエロー3.5号ポット[二季成りの黄実豊産種][苗木] ノーブランド品



ただしクローンも種子も永遠に100%完全に元の個体のコピーはできないので

変異体が現れます。


三尺ぶどう お買い得3品種セット!(大房ぶどう)【ポット苗なので年中植付け可能/落葉時期は葉がついていません/果樹苗10.5cmポット/紅三尺欧州系種・黒三尺欧州系種・白三尺ネヘレスコール/各1個】【即出荷!プライム送料込み価格!】




例えばワイン用ブドウのピノ・ブラン、ピノ・グリなどはピノ・ノワールの枝変わりとしてしられます。

枝変わりというのは

本当は黒い実がなるのに一本の枝だけ白い実がついた

というものを見つけて

その変異した枝を切り取って培養したものを枝変わり品種と呼びます。

こういった形で色々変異が起きたりもします。












【4】人為的変異
マイクロトム世界最小のトマト植物園が始まる25個のトマト種子


まぁ、つまり野生種っていうのは人間と一緒でいろんな個体がいます。


甘い個体もいれば酸っぱい個体もいる。

さらに香りまで変異している個体もいれば、花粉が変異している個体もいます。

マスカットとか紅きらりなどが有名です。

同じ種類でも色々いるということです。


逆に薬品や光などをあてて変異をうながしたり。

そういうものを学びたければ筑波大学が専門です。

蛍光灯で育つミニトマトとして有名なマイクロトムを用いていろいろ実験をやっています。

糖度が高く単為結果する系統を作ったという話しがありました。





【5】接ぎ木でも遺伝子が混じる
だれでもできる果樹の接ぎ木・さし木・とり木―上手な苗木のつくり方



接ぎ木雑種というものもありますがこれは怪しいというか少し紛らわしいもので

接ぎ木雑種で怪しいのは種子繁殖できる雑種があるらしいことです

ただ接ぎ木雑種は1つの個体に複数株由来の細胞が混じりあうだけなので雑種というかキメラになるはずです。


細胞が融合する訳じゃないので種子からのものは雑種ではない可能性が高いですね。











ここから下は中級編です。↓



【6】倍数体について考える

(1)倍数体
動物地理の自然史―分布と多様性の進化学


染色体が何セットあるかという話ですね。
人間は父親、母親から1セットずつ受け継ぎますよね。つまり偶数であることが多いです。

植物は自家受粉して自分だけで子を作れますが、それは花粉親(父)種子親(母)となるため、自分が父でもあり母でもある場合があるだけで、偶数になるのは同じです。

人間もですが、野生の植物の多くは2セットを持つ2倍体になります。

ただし例外は多く、植物の場合は種全体が6倍体であったり、8倍体であったりするものがあります。中には96倍体というとんでもない数字になるものもありますね。







(2)奇数の場合

ブルーベリー 苗木 ボニータ ラビットアイ系3年生大苗

では奇数、つまり3倍体や5倍体になるとどうなるのか?

性染色体は奇数になると分裂出来ないため、種子を残すための機能に異常をきたします。例えば皆さんが食べるバナナも種がありませんよね。それは栽培バナナが3倍体であるからで野生のバナナには種があります。

種子にでる異常の他には花粉の異常があります。花粉の機能が低下したり、花粉がつくられない場合もあります。

ただ、ブルーベリーの5倍体品種の花粉が機能するように、異常の程度には個体差や種によっても異なります。

単為結果(受粉なしで実がなる)するバナナやカキなどの場合は受粉がされなくとも問題なく実がつきますが、単為結果しない植物の場合は他の個体からの花粉を必要とします。スイカの種無し品種が他の品種からの花粉がないと実がつかないのが良い例です。










(3)奇数の品種の作り方

【ブドウ苗木】 キングデラ ウイルスフリー 1年生苗 【ガーデンストーリーの果樹苗木】

逆に3倍体や5倍体を作る場合はどうするかというと、親から1セットずつ受け継ぐので

2倍体からは1、4倍体からは2受け継ぐことになります。つまり2倍体と4倍体を交配することにより3倍体が生まれます。例えばブドウで言えばデラウェアの4倍体であるレッドパールと2倍体のマスカットの交配で3倍体のキングデラが生まれました。








(4)応用


「大実サザンブッシュ系ブルーベリー

例えばブルーベリーで言えばラビットアイ系品種は種全体が6倍体でハイブッシュ系は4倍体なので、ラビットアイとハイブッシュの交雑種であるサザンハイブッシュを作る場合にはラビットアイとハイブッシュを交配した5倍体品種と、ラビットアイに一度2倍体野生種を交配し、4倍体を作った上でハイブッシュを交配した4倍体品種があります。ブルーベリーの場合5倍体は問題が起きやすかったため後者が好まれます。










(5)コルヒチン処理について


秋咲き種! コルチカム・ボイシエリ 球根 1球

2倍体から4倍体を作る方法があります、それがコルヒチン処理です。コルチカムという植物から取れる成分で人間には毒があります。ただ植物の場合は微小管の形成を妨げる作用があるので、2セットのままコピーされます。つまり2倍体から4倍体を作る事ができます。ただし植物の成長過程で偶然同じ事が起こり、自然に4倍体が生まれる場合があります。カノンホールマスカットのように枝変わりにもこのタイプがあります。

使い時としては、交配の過程で良い遺伝子を取り込めたが、結果的に3倍体や5倍体などの奇数になってしまい次世代が作れなくなった場合です。

例えば桃の香りがするイチゴの桃薫は、8倍体であるオランダイチゴと2倍体野生種で桃の香りがある雪見イチゴとの交配種ですが、8倍体と2倍体の子供は5倍体です。5倍体イチゴは花粉が出来ないため受粉ができません、そこで5倍体をコルヒチン処理で10倍体にすることにより受粉を可能にしました。国内のイチゴで果実の販売がある10倍体は桃薫のみです。




難しい面や種類ごとに不明な部分は多いですが、まずは交配し、種をまく。これが品種改良の基本ですね。