天才!?マッド菜園ティストHI-Dの生活

皆さんご存知マッド菜園ティストHI-D先生のマッドな品種改良を記録していく場です。まぁまぁ頑張る!

クワイの食べ方とか~クワイは美味いが世界は嘘にあふれている~

Sagittaria trifolia L. 'Caerulea'



f:id:glowglow-seinaru-ossan:20200504133634j:plain


都会っ子のみんなはあまり知らないかも知れない食材にクワイがある。お正月にたまに売ってる青くて丸い玉に棒が刺さったようなアレだ。

なんか青くてとんがってて味が想像できない見た目なため、見たことがあっても食べたことがない人は多いだろう。湿地帯に生息する植物で、水田で栽培される。

S. cuneataやS. latifolなど、アメリカ先住民もクワイに近い植物を同様にして食用にしている。

クワイとは何か?

といえばただの芋である。

ホクホク感があるものの、ジャガイモより少ししっかりした肉質でクリのように甘味が強い。










f:id:glowglow-seinaru-ossan:20200504134149j:plain


味の良い芋で、日本でも古来より野生種のオモダカが食用にされてきた。

煮物、揚げ物、茹で、炒めなどジャガイモ同様の調理で美味しくたべられるのでもし見かけたら一度試してみると良いだろう。

ただし、同じく水芋であるサトイモのようにシュウ酸カルシウムを含むため、アク抜きが必要とされている。

とはいえサトイモと比べれば微々たるもので普通に串が通るほど茹でれば十分食用になる。

基本的にはピーラーなどで皮を剥くが、小さすぎるものやめんどい時はそのままでもいい気がする。

僕のオススメは茹でてマヨネーズですね。









f:id:glowglow-seinaru-ossan:20200504135934j:plain

クワイにはいくつかの種類がある。

基本的には青クワイ、白クワイ、黒クワイ(オオクログワイ)の3つに分けられ

販売されているものは青クワイがほとんどである。






f:id:glowglow-seinaru-ossan:20200504140745j:plain

クワイは埼玉産が多いが、様々なものを食べ比べたところ、最も美しく味が良かったのは京クワイである。

埼玉産は高価で大きい物と、小粒で安い物があるが高価なものは3粒で800円ほどしてしまうので正直値段相応には思えない。小粒の物は600円程度で300グラムくらい買えるので手頃で素晴らしい。埼玉産がクワイの代表と言えるだろう。

広島産は植え方が浅いのか、それともそういう系統なのかはたまた流通の問題か、緑色の物が多く見た目が悪いが安くて美味い。

京クワイは目をひく青さと強い甘味で他のクワイとは一味違う至高のクワイ。どれが一番かと聞かれれば京クワイに敵うクワイは日本に存在しないだろう。










f:id:glowglow-seinaru-ossan:20200504141847j:plain

クワイの中で最も品質が劣るとされるものに白クワイがある。

シャリシャリした食感で硬く、青クワイに味が劣る中国のクワイとされるが

食べてみるとシャリシャリなど微塵もせず、硬くもなくホクホクで食感は青クワイと変わらない。

味もなんなら埼玉産青クワイよりも甘味が強く、基本的に超大粒で素晴らしい。

白クワイが青クワイに劣ると書かれているサイトは、おそらく素人に記事を外注しているか、もしくは食べたことがないままネットの誤情報を鵜呑みにして記載しているかのどちらかだろう。

白クワイが不味い?びっクワイえっと!
普通にホクホクで甘味が強くて美味いわばーか。
そしてデカイ。



まぁ、どうしてシャリシャリで硬いなどという間違いが起きたかは後で記述する。











f:id:glowglow-seinaru-ossan:20200504143049j:plain

日本にも万葉集に記載されるほど古くから栽培されている日本古来のクワイがある。

それが吹田クワイだ。

超絶希少なクワイで、おそらく1軒の農家しか商業栽培はしていないのではないだろうか?

小さいが他のクワイよりさらにアクが少なく調理がしやすい。

f:id:glowglow-seinaru-ossan:20200504144849j:plain

一番美味いクワイかの様に書かれることが多いが、確かに京クワイ並みに味が濃い。ただ、小さい分京クワイより見劣りしてしまう。

総合戦闘力が高い順に並べると

京クワイ>吹田クワイ>白クワイ>埼玉産クワイ>広島産クワイ

って感じかな?

f:id:glowglow-seinaru-ossan:20200504144419j:plain

吹田クワイだけがとんがりの部分も食べられるとされるが、実際にはどの品種のとんがりも美味しく食べられる。

ただ、大型のとんがりはアクが抜けにくく皮にアクが残りやすいので一枚皮を剥いて食べると良い。














f:id:glowglow-seinaru-ossan:20200504145056j:plain

黒クワイ(オオクログワイ)は日本ではあまり栽培されていないが、雑草として存在していたりする。

原種はシログワイという植物で、他のクワイと異なりオモダカ科ではなくカヤツリグサ科に属する植物である。

ウォーターチェストナットの名前で世界中で栽培されるが、中国やタイでの栽培が多いようだ。

f:id:glowglow-seinaru-ossan:20200504145402j:plain

カヤツリグサ科なのでシュウ酸カルシウムなど含まれるはずもなく、生で丸かじりしても美味しい。

シャリシャリした食感でタイガーナッツと全く同じ味である。

ただし、タイガーナッツより遥かに大きく繊維感がないので生食したらタイガーナッツより上な気もする。

糖度は10程度だったのでタイガーナッツと同等である。

ただ、日本ではほとんど知られていないがタイガーナッツには無数の品種があり、そのほとんどは超希少で中には糖度18に達する品種もある。

大粒でも繊維感が強く少々喉に突っかかるような舌触りの悪い品種が多く、複数の品種を試食して3品種が生食に耐えうる品質であった。

細長いタイプはやや繊維感があるが糖度が高く、大粒系のうち代表格の1種は味のバランスが良く繊維感が少ない。豊産系品種の1つは繊維感もなく甘味も強い。

バケツ稲の要領で浸水させて栽培した物のみが開花したが、開花株には塊茎が作られなかった。

交配したら面白いかも知れないが、タイガーナッツの花はミジンコレベルなので花のしくみがよくわからない。








話が脱線したが、黒クワイは加熱するとレンコンのような味になり、他のクワイのような甘味やホクホク感は存在しない。

つまりシャリシャリ感があり、他のクワイと味が違うのは白クワイではなく黒クワイ(植物学的にはシログワイ)であり、よくある白クワイの品質が劣るという記事はシログワイは他のクワイと味が異なるという情報を誰かが混同し

それを参考にちょいパクりしたソーシャルワーカーな素人ライターがどこかのサイト記事をライティングし、それがまた別の素人ライターの参考になりちょいパクりされ

というのが連鎖して誤情報の記事が無限増殖しているのではないだろうか?

白クワイとシログワイの混同はよくありそうな話しだ。

というかほぼ確定だろう。

1文字0.4円とかで大量に外注してるサイトはチェックが甘いのでいくらでも誤情報が広まる。

~の作り方、~の商品まとめ、~のオススメ10選みたいな記事ばかりのサイトはほぼ素人に外注してチェックが甘いので注意ですね。





f:id:glowglow-seinaru-ossan:20200504152057j:plain

まぁ、誰が悪いってシログワイが黒いのが一番悪いし、黒いシログワイにシログワイと名前をつけた研究者がその次に悪い。

あとそういうまとめサイトが表示され続けるGoogleも悪い。













f:id:glowglow-seinaru-ossan:20200504152417j:plain


植えてみると白クワイの発芽が最も早く、おそらく発芽の早さと成長の早さが白クワイが巨大に成長する理由だろう。



f:id:glowglow-seinaru-ossan:20200504152718j:plain

黒クワイ(シログワイ)は完全にタイガーナッツと変わらない。






f:id:glowglow-seinaru-ossan:20200504152906j:plain

面白いのは吹田クワイは芋が小さいくせに葉は普通のクワイと大してサイズが変わらないことだ。

結実率が高いらしいのでタイミングが合えば白クワイや京クワイと交配したい。

ちなみにクワイの種子は数ヶ月の低温にあたらないと発芽しないタイプらしい。











つまりクワイは美味い芋で、白クワイは普通に美味いクワイで、京クワイが至高で、吹田クワイは希少で、黒クワイ(シログワイ)はタイガーナッツと味が変わらないということ。


なんなら黒クワイの新しい道としてタイガーナッツの代用の道もあると思う。オルチャータにするにしても大粒で繊維感がないから歩留まりが良いだろうし、生食もしやすい。

タイガーナッツと成分を比較してなんか健康に良さそうなら流行るかもしれない。

ちなみにタイガーナッツは"マルシェ青空"の登録商標なので苗や種芋をタイガーナッツの名前で無断で販売するともしかしたら罰せられます。

完全なるトロールビジネスだが違法ではないがセコいと思うから、もしタイガーナッツでなんかやるなら自分で新しい名前で商標登録するかな。








はい、クワイは美味い。

以上。